「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」tee

「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」tee

残り1点

¥4,800 税込

送料についてはこちら

ギルダンXL 着丈75cm 身幅62cm 袖丈21cm 肩幅64cm 『野狐禅(竹原ピストルが昔やってたバンド)の「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」って曲がすごく好きで店でも流したりしてるんですけど、今回はそれがテーマです。 曲の最後は「自殺志願者が線路に飛び込むスピードで生きていこうと思うんです」で締められてるんだけど、俺は今完全にその気分です。 自殺志願者が線路に飛び込むスピードの解釈は人それぞれあると思うけど、文字通り「決死」のダイブなわけだし死に一直線に向かってるわけです。 人生は旅とか海とかいろんなものに例えられるわけだけど、そのホームから線路に飛び込んで死ぬまでの刹那も人生に例えられるんじゃないかと思ってます。 生まれた瞬間から死に向かってのカウントダウンが始まってるわけだもんね。 「自殺志願者が線路に飛び込むスピードで生きる」ってのは死ぬ気で生きるとか、今日死んでもいいそう思える今日を生きるとか、まぁそういった使い古されて陳腐でチープになっちゃった言葉達と同じようなニュアンスではあるんだけど、竹原ピストルにしかできない独特な表現が好きです。 今日はめちゃくちゃ鬱だったけど、むかつく人間も殺したい人間もどうせ全員遅かれ早かれ線路に向かってすでに飛び込み始めてるわけだし。俺も死に向かってるわけだし。 でもそれを意識して生きるかどうかで全然変わってくると思うんだよね。ちゃんと文章打ててるかわからんけど、なんか言いたいこと伝わったらいいな。』 ↑去年の11月とかに「自殺志願者が線路に飛び込むスピードでパーカー」を作ったときに書いた文章だけどめちゃくちゃ病んでるね。 最近の俺は、peequodや俺をラブでいてくれるみんなのおかげで超ハッピーなので心配しないでください。 まあ確かに緊急事態宣言とか色々で店舗の売上全然ないのはしんどいけど、オンラインで全国のみんなが買ってくれてるおかげでギリ生きながらえてます本当にいつもありがとうございますすぎる。。。ラブだよ。