ダヴィンチブローチ-ウィトルウィウス的人体図
5a9ce01d5f786676500001cc 5a9ce01d5f786676500001cc 5a9ce01d5f786676500001cc 5a9ce01d5f786676500001cc

ダヴィンチブローチ-ウィトルウィウス的人体図

残り1点

¥2,500 税込

送料についてはこちら

レオナルドダヴィンチの有名なあれがなんとブローチに!完全にヤバイ。 これを3Dにしてブローチにしちゃう発想と、そしてやたらとクオリティが高いというめちゃくちゃポイント高くて推せる・・・ 材質・・・プラスチック 5.2cm 『ウィトルウィウス的人体図』(ウィトルウィウスてきじんたいず、羅: Homo Vitruvianus、伊: Uomo vitruviano)は、古代ローマ時代の建築家ウィトルウィウスの『建築論』の記述をもとに、レオナルド・ダ・ヴィンチが1485~1490年頃[1]に描いたドローイングである。紙にペンとインクで描かれており、両手脚が異なる位置で男性の裸体が重ねられ、外周に描かれた真円と正方形とに男性の手脚が内接しているという構図となっている。このドローイングは、「プロポーションの法則 (Canon of Proportions)」あるいは「人体の調和 (Proportions of Man)」と呼ばれることがある。ヴェネツィアのアカデミア美術館所蔵だが常設展示はされておらず、同美術館所蔵の他の紙に描かれた作品同様に時折展示されるのみである。(ウィキペディアより抜粋)